カウンセリングを受ける

専門の美容皮膚学を活かしたニキビ跡の治療は、美容機器の進化によってどんどん美肌効果が高まっています。
ですから、消えないと思っていたひどい跡も美容皮膚科に通うことによって、綺麗に生まれ変わりニキビがあったことを忘れるぐらいになることでしょう。
ただし、ニキビ跡の治療にかかる費用は、ほとんどが美容目的になるので自費になります。
治療にかかる費用は数十万円~数百万円になることもあるので、どこの美容皮膚科を利用してもいいわけではないのです。

信頼できる美容皮膚科を選ぶ為に必要なことは、施術の特徴やクリニックのコンセプトを知ること。
治療にかかる費用に関しても現実的にみておかないと行けませんが、お金をかけた分ニキビ跡に効果があるかどうかも大切なところです。
ですから、美容皮膚科自体のことを知って、信頼できるところであるかどうかを見るのです。

美容皮膚科自体の情報は、口コミサイトなどを見てみると簡単に調べることができます。
しかし、もっと深くまで知って利用するかどうかを決める時は、一度カウンセリングに言って担当の医師に相談してみるのもひとつでしょう。
実際のカウンセリングで医師と接することにより、治療の流れや飛鷹の目安なども分かりますし対応力なども見ることができます。

デコボコに有効なピーリング

ニキビ跡の状態で最もひどくて目立ってしまうのが、月面にあるクレーターのようなデコボコ。
ニキビを無理に潰してしまうことを繰り返し、さらにその部分に適切なスキンケアをしていないと傷となって残ってしまいます。
このデコボコした状態はメイクをしても残ってしまいますし、女性の肌質としてはマイナスな印象を与えてしまうので治療が必要とされます。

ニキビ跡におけるデコボコ状態の肌に最適な治療は、ピーリング。
ピーリングというのは肌の再生サイクルであるターンオーバーを促して、新しい皮膚細胞を生み出すためのケアです。
だいたい正常な肌質の人は28日前後を周期にターンオーバーで肌が再生されますが、肌トラブルが多い人は乱れがちになります。
そして、ターンオーバーが乱れることによって、古い角質が表面に残り肌トラブルが起こりやすくなるのです。

ピーリングはこのターンオーバーサイクルを人工的に早くする為に行われる施術であり、古い角質をとっていきます。
そして新しくてきれいな皮膚が組成されるように、ピーリングと合わせてコラーゲンやヒアルロン注入などをして潤いを与えていきます。
こうした専門的な治療を施すことによって、デコボコでどうにもならなかったニキビ跡が目立たなくなりきれいな質感に回復していきます。